サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

WSL、JPSAなど国内、海外のコンテストリポートや開催予定、エントリーに関する情報など

コンテスト

五十嵐カノアが遂にCT初優勝!CT第3戦『Corona Bali Protected』ファイナルデイリポート

PHOTO: © WSL/Dunbar昨年、2013年の『Oakley Bali Pro』以来、5年ぶりにCTの舞台に選ばれ、イタロ・フェレイラ(BRA)が圧勝した『Corona Bali Protected』今年は変則的にオーストラリアレッグの間に第3戦として開催され、現地時間5月25日に終了。会場のクラマスがあるバリ島の東サイドは基本的にオフシーズン。特に風が不安定になる時期のために13日間の…

続きを読む >

コンテスト

<速報!>CT第3戦『Corona Bali Protected』五十嵐カノアがCT初優勝!

PHOTO: © WSL現地時間5月25日、バリ島「クラマス」を舞台としたCT第3戦『Corona Bali Protected』が終了。ケリー・スレーター(USA)、フィリッペ・トレド(BRA)のスーパーヒートが注目されていましたが、フィリッペを倒したケリーを日本の五十嵐カノアが抑え、更にキャリア2度目のファイナルでジェレミー・フローレス(FRA)を相手にパワフルなレイバックを披露して9.10を…

続きを読む >

コンテスト

『Corona Bali Protected』五十嵐カノアがベスト8入り!

五十嵐カノアPHOTO: © WSL/DorseyR3(Round of 32)でジョン・ジョン・フローレンス(HAW)、イタロ・フェレイラ(BRA)とランキングのトップ2が早々と敗れるなど波乱含みの展開となっている今年の『Corona Bali Protected』新しい南南西ウネリが入り、公式4-6ftレンジまで変化が出た現地時間5月20日もその流れは変わらず、R3の残りヒートでランキング3位…

続きを読む >

コンテスト

『Corona Bali Protected』R3に突入!フィリッペ、コロヘ、フリーストーンが爆発!

コロヘ・アンディーノPHOTO: © WSL/Dorsey現地時間5月19日、バリ島「クラマス」を舞台としたCT第3戦『Corona Bali Protected』は数日間のレイデイの後、R3から再開。新しい南南西ウネリによって公式3-5ftレンジまでサイズアップしたものの、波数が少なく、時間短縮のために二つのヒートを同時進行させるオーバーラッピングヒートは使用せず。4ヒート残したH12まで進行し…

続きを読む >

コンテスト

『Red Bull Airborne Bali』はジャック・フリーストーンが優勝!

PHOTO: © WSL/Dunbarバリ島「クラマス」を舞台としたCT第3戦『Corona Bali Protected』はR2終了後、次のウネリを待ってレイデイが続いていますが、今シーズンから3イベントでシリーズ化されたエアリアルコンテスト『Red Bull Airborne Bali』は現地時間5月17日にファイナルを迎え、本戦にも出場しているジャック・フリーストーン(AUS)が公式3-4f…

続きを読む >

コンテスト

CT第3戦『Corona Bali Protected』2日目 五十嵐カノアが快調にラウンドアップ!

五十嵐カノアPHOTO: © WSL現地時間5月14日、バリ島の東海岸、クラマスで開催中のCT第3戦『Corona Bali Protected』は2日目を迎え、メンズ、ウィメンズ共にエリミネーションラウンドと呼ばれるR2が進行。朝はサイズダウンに加えてロータイドでオンホールド。新しい南西ウネリと潮の上げを待って午後2時30分、日本時間午後3時30分から日没にかけてヒートが行われていました。公式3…

続きを読む >

コンテスト

CT第3戦『Corona Bali Protected』開幕!和井田理央がガブリエルを倒す!

和井田理央PHOTO: © WSL/Dunbar今年はオーストラリアレッグのベルズとマーガレットリバーの間に挟まれたバリ島「クラマス」でのイベント。CT第3戦『Corona Bali Protected』がウェイティングピリオド初日の現地時間5月13日に開幕してメンズ、ウィメンズ共にR1が終了。公式3-4ftレンジ。この時期のクラマスは日中にオンショアが入ってしまう日が多いのですが、初日はお昼頃ま…

続きを読む >

コンテスト

QS6,000『Ichinomiya Chiba Open』ナット・ヤングが優勝!稲葉玲王は3位、大原洋人は5位!

PHOTO: © WSL2016年からスタートして4年目となる日本最大級のWSLイベント、QS6,000『Ichinomiya Chiba Open』が2020年東京オリンピックのサーフィンの会場でもある千葉県一宮町釣ヶ崎海岸、通称「志田下」で開催され、5月4日に終了。期間中は5月1日〜2日が最もサイズがあり、頭オーバーのセットが入ってバレルあり、ビッグエアーありの見応えある戦いに。残念ながら後半…

続きを読む >

コンテスト

大原洋人&稲葉玲王の快進撃が続く!QS6,000『Ichinomiya Chiba Open』5日目

稲葉玲王PHOTO: © WSL大原洋人、稲葉玲王、河谷佐助の3名の日本人が残っていた千葉・志田下を舞台としたQS6,000『Ichinomiya Chiba Open』は5月3日にコンテスト5日目を迎え、ファイナルデイを戦うメンバーが決定。この日は10時からウィメンズのQFが再開され、SFを戦うベスト4が決定した後にメンズR5の全てのヒートが進行。QFを戦う8名に絞られてきました。南東よりのウネ…

続きを読む >

コンテスト

2018/2019シーズンの『Big Wave Awards』を制したのは?

アンドレア・モーラーPHOTO: © WSL/Fred Pompermayer現地時間5月2日、カリフォルニアのレドンドビーチで開催された「BeachLife Festival」のイベント内でWSL主催の『Big Wave Awards』の受賞式が行われました。対象は2018年3月21日〜2019年3月20日の期間に撮影された写真や動画。場所や波のサイズなどの制限はなく、世界中のサーファーにチャン…

続きを読む >

コンテスト

QS6,000『Ichinomiya Chiba Open』4日目 大原洋人、稲葉玲王、河谷佐助がベスト16!

PHOTO: © BCM2020年東京オリンピックのサーフィンの会場でもある千葉県一宮町釣ヶ崎海岸、通称「志田下」で開催中のQS6,000『Ichinomiya Chiba Open』ウェイティングピリオド初日から4日連続で進行して5月2日にはR5を戦うベスト16、ウィメンズはQFを戦うベスト8が決定。週末のクライマックに向けて選手が絞られてきました!前日に入った南東よりのウネリのピークが過ぎたも…

続きを読む >

コンテスト

QS6,000『Ichinomiya Chiba Open』3日目 稲葉玲王、河谷佐助がR4進出!

大原洋人PHOTO: © WSL5月1日、日本最大級のWSLコンテスト、QS6,000『Ichinomiya Chiba Open』はコンテスト3日目を迎え、風波や高気圧からの吹き出しによる南東よりのウネリ、低気圧からの南東よりのウネリが強まり、頭オーバーのセットが入る期間中最大のサイズでメンズR2のH9から再開してR3のH6まで進行。ウィメンズはこの日はオフ。スッキリしない天候ながら、QSトップ…

続きを読む >