千葉南 波情報(無料)/動画&画像|波情報 サーフィン BCM

TOP波情報 > 千葉南

千葉南の波情報

千葉南エリアの各サーフィンスポットをまとめて確認!BCM会員であれば、ライブカメラによる現地のコンディション確認の他、各スポットの詳細な波情報や千葉南エリアの波概要や週間予測をご覧いただけます。

ライブカメラ

live

波情報関連 気象情報

潮汐(タイド)、波向、波高、風向・風速、雨雲の動きや海水温、天気予測などサーフィンに必要な各種気象情報を無料でご覧いただけます。
  • ピンポイントSWELL

  • ピンポイントWIND

  • 雨雲シミュレーター

  • Waveシミュレーター

  • エリアウェザー

  • 天気図

千葉南 エリア波情報ポイント選択

ログインすると、全ての情報がご利用いただけます。
千葉南エリアの各サーフスポットの概要一覧。スポットを選択いただくことで、詳細情報をご覧いただけます。
BCM会員に登録していただけますと、ブレイクコンディションや波のサイズ、現地の波状況の分析・解説、初心者アドバイスがご覧いただけます。

千葉南 エリア 波概況

明日もウネリは残りそう。

[ビギナーアドバイス]


明日もウネリは残りそう。

[ビギナーアドバイス]

BCM会員に登録していただけますと、現地の波状況の分析・解説や今後の予測、初心者向けのアドバイスがご覧いただけます。
更新予定時刻
07:00 / 10:00 / 18:00

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

鈴木国雄

photo
皆さん、こんにちは!
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」南房総エリア担当の鈴木国雄です。
_cid_D4983EB0-31C5-49C3-9E8F-FDFAEC2465AD





前回(7/10)の更新後、ほぼ一週間に渡り雨の降らない日は無く、三連休最週日の「海の日」に至っては、気温も低く肌寒く感じられる程でした・・・。
天候に大きく左右される「海の家」や「宿泊施設」等は、かなり打撃をを受けていると耳にしますが、かくいう私の営む「サーフショップ」も、少なからず影響を受けています(個人的な話でスミマセン)

そんな最中「台風5号」が発生し、その進路によっては「豪雨」も心配されています。いつも思う事ですが、災害が無く適度な波だけを届けて欲しいモノです。

と言う事で、今週も「地形レポート(7/16火曜日チェック)」を、早速お届けしたいと思います。


それではいつも通り『千倉』から。
まずは監視所側。
今回は大潮周りのロータイド近くでのチェックでしたので、ピークワイドなダンパー気味のブレークがほとんどでした。
引き続きインサイド~ミドル手前が、かなり浅目な地形となっている様です。
・7月16日(火)、ロータイド約1時間前の監視所側。_1お勧めの潮回りとしては、ミドル~ハイタイド手前迄となる様です。

※7月19日(金)~8月18日(日)迄は、海水浴場開設期間となり、9時~16時迄はエリア規制が入りますので、サーフィン・ボディーボード(フィン有り)は「遊泳エリア外」にてお楽しみ下さい。

そして教習所側。
こちらは今まで続いていた「インサイド~ミドル手前が深目の地形」は、大分改善されて来た様で、全体的に適度な水深を保っているので、潮回りにそこまで左右される事無く楽しめています・・・。
・7月16日(火)、ロータイド約1時間前の教習所側。_2そんな中でもコンディションが上向くのは、ミドルタイド前後となる様です。


次はお隣『千歳』
今迄お伝えしている「インサイド~ミドル手前が深目な地形」ですが、今回のチェック時は浅目に変化した様に見えましたが、かなり潮の少な目な時間帯だったからなのか、次回(7/22W)更新レポートは、潮の多目な時間帯でのチェックとなりますので、その辺りを詳しくお伝え出来ればと思います。
・7月16日(火)、ロータイド約50分前の正面。_1潮が引き過ぎなせいか、ピークワイドな速目なブレークが目立ちました。お勧めの潮回りとしては、ミドル~ロータイド手前迄となる様です。
・7月16日(火)、ロータイド約50分前の右寄り。_2・7月16日(火)、ロータイド約50分前の左寄り。_3
引き続き全域に渡るインサイドのリーフには充分お気をつけ下さい。_4_5

そして和田方面『花籠』
冒頭でもお伝えした様に連日の雨で河口は切れて、ほぼ正面に注いでいますので、インサイド寄りの「ドン深」は解消され、そこそこ砂が付いている様です。
・7月16日(火)、河口周辺。_1かなり潮の少な目な時間帯でしたが、ダンパーやワイドブレークにならず、逆にまずまずのコンディションでした。
・7月16日(火)、ロータイド約40分前の花籠。_2若干この辺りが深目なのが伺えましたのでお勧めの潮回りは、ロータイド前後に変化した様です。


続いて『大原駐車場前』
大潮周りのほぼロータイド時でしたが、ダンパーや速目なワイドブレークにはなっていませんでしたので、花籠同様若干この辺りが深目!?なのかな・・・。
ロータイド時でもダンパーチックにならないのは、むしろ良い事なのですが、こういう地形の時は潮の多目な時間帯に、コンディションを落とす事が多いので、潮の少な目な時間帯をお勧めします!
・7月16日(火)、ロータイド約30分前の大原駐車場前。_

そして最後に『白渚』
まずは河口寄り。
こちらは前回(7/10)のレポートで、地形の上向きをお伝えしましたが、今回のチェック時も良い波がブレークし、小雨の中、平日にも関わらず賑わっていました!
引き続き、まずまずの地形はキープされている様です。
・7月16日(火)、ロータイド約20分前の河口寄り。_1お勧めの潮回りは、ミドル~ロータイド手前迄となる様です。

そしてS&S寄り。
・7月16日(火) 、左寄りへ注ぐ河口。_2今回(7/16)のチェック時は、河口が大きく左(漁港寄り)へ蛇行して注いでいたので、S&S寄りにも砂が堆積した様に見えました。
次回(7/22W)のレポートは、潮の多目な時間帯でのチェックとなりますので、そのあたりを詳しくお伝えしたいと思います。
・7月16日(火)、ロータイド約20分前のS&S寄り。_3このまま地形が上向いてくれる良いですね!

以上が、今週(7/16チェック)の当エリアの地形概況となります。


それでは最後に水温
7月も中盤を過ぎましたが、まだ梅雨明けはしていませんので「スプリング」~「シーガル」の間でチョイスして頂ければと思います。
早く「タッパー」+「トランクス」で入りたいですね!!!

今回は以上となります。

[プロサーファー紹介:鈴木国雄]
photo ・1958.7.27生

・ホームブレイク:千倉

・スタンス:グーフィー

・スポンサー:BREWER/WEST/Turtoise/RONIN/東京動物医療センター/サザンコースト

・お気に入りの海外トリップ:フィリピンモナリザ

・趣味:バンド(ボーカル)

1995年にJPSAプロロングボーダーとしてデビューし、ルーキーオブザイヤーを獲得。

現在もコンペティターとしてプロの第一線で活躍し続けており、プライベートではショートボードも思いっきりこなす一方、JPSA公認サーフィンインストラクターとして若手の育成にも力を注いでいる。

生粋の千倉ローカルとして地元千倉でサーフショップ『SOUTHERN COAST』を経営。

※『SOUTHERN COAST』
URL:http://www15.plala.or.jp/SC727/site/TOP

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

鈴木国雄

photo
皆さん、こんにちは!
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」南房総エリア担当の鈴木国雄です。
_cid_D4983EB0-31C5-49C3-9E8F-FDFAEC2465AD





前回(7/10)の更新後、ほぼ一週間に渡り雨の降らない日は無く、三連休最週日の「海の日」に至っては、気温も低く肌寒く感じられる程でした・・・。
天候に大きく左右される「海の家」や「宿泊施設」等は、かなり打撃をを受けていると耳にしますが、かくいう私の営む「サーフショップ」も、少なからず影響を受けています(個人的な話でスミマセン)

そんな最中「台風5号」が発生し、その進路によっては「豪雨」も心配されています。いつも思う事ですが、災害が無く適度な波だけを届けて欲しいモノです。

と言う事で、今週も「地形レポート(7/16火曜日チェック)」を、早速お届けしたいと思います。


それではいつも通り『千倉』から。
まずは監視所側。
今回は大潮周りのロータイド近くでのチェックでしたので、ピークワイドなダンパー気味のブレークがほとんどでした。
引き続きインサイド~ミドル手前が、かなり浅目な地形となっている様です。
・7月16日(火)、ロータイド約1時間前の監視所側。_1お勧めの潮回りとしては、ミドル~ハイタイド手前迄となる様です。

※7月19日(金)~8月18日(日)迄は、海水浴場開設期間となり、9時~16時迄はエリア規制が入りますので、サーフィン・ボディーボード(フィン有り)は「遊泳エリア外」にてお楽しみ下さい。

そして教習所側。
こちらは今まで続いていた「インサイド~ミドル手前が深目の地形」は、大分改善されて来た様で、全体的に適度な水深を保っているので、潮回りにそこまで左右される事無く楽しめています・・・。
・7月16日(火)、ロータイド約1時間前の教習所側。_2そんな中でもコンディションが上向くのは、ミドルタイド前後となる様です。


次はお隣『千歳』
今迄お伝えしている「インサイド~ミドル手前が深目な地形」ですが、今回のチェック時は浅目に変化した様に見えましたが、かなり潮の少な目な時間帯だったからなのか、次回(7/22W)更新レポートは、潮の多目な時間帯でのチェックとなりますので、その辺りを詳しくお伝え出来ればと思います。
・7月16日(火)、ロータイド約50分前の正面。_1潮が引き過ぎなせいか、ピークワイドな速目なブレークが目立ちました。お勧めの潮回りとしては、ミドル~ロータイド手前迄となる様です。
・7月16日(火)、ロータイド約50分前の右寄り。_2・7月16日(火)、ロータイド約50分前の左寄り。_3
引き続き全域に渡るインサイドのリーフには充分お気をつけ下さい。_4_5

そして和田方面『花籠』
冒頭でもお伝えした様に連日の雨で河口は切れて、ほぼ正面に注いでいますので、インサイド寄りの「ドン深」は解消され、そこそこ砂が付いている様です。
・7月16日(火)、河口周辺。_1かなり潮の少な目な時間帯でしたが、ダンパーやワイドブレークにならず、逆にまずまずのコンディションでした。
・7月16日(火)、ロータイド約40分前の花籠。_2若干この辺りが深目なのが伺えましたのでお勧めの潮回りは、ロータイド前後に変化した様です。


続いて『大原駐車場前』
大潮周りのほぼロータイド時でしたが、ダンパーや速目なワイドブレークにはなっていませんでしたので、花籠同様若干この辺りが深目!?なのかな・・・。
ロータイド時でもダンパーチックにならないのは、むしろ良い事なのですが、こういう地形の時は潮の多目な時間帯に、コンディションを落とす事が多いので、潮の少な目な時間帯をお勧めします!
・7月16日(火)、ロータイド約30分前の大原駐車場前。_

そして最後に『白渚』
まずは河口寄り。
こちらは前回(7/10)のレポートで、地形の上向きをお伝えしましたが、今回のチェック時も良い波がブレークし、小雨の中、平日にも関わらず賑わっていました!
引き続き、まずまずの地形はキープされている様です。
・7月16日(火)、ロータイド約20分前の河口寄り。_1お勧めの潮回りは、ミドル~ロータイド手前迄となる様です。

そしてS&S寄り。
・7月16日(火) 、左寄りへ注ぐ河口。_2今回(7/16)のチェック時は、河口が大きく左(漁港寄り)へ蛇行して注いでいたので、S&S寄りにも砂が堆積した様に見えました。
次回(7/22W)のレポートは、潮の多目な時間帯でのチェックとなりますので、そのあたりを詳しくお伝えしたいと思います。
・7月16日(火)、ロータイド約20分前のS&S寄り。_3このまま地形が上向いてくれる良いですね!

以上が、今週(7/16チェック)の当エリアの地形概況となります。


それでは最後に水温
7月も中盤を過ぎましたが、まだ梅雨明けはしていませんので「スプリング」~「シーガル」の間でチョイスして頂ければと思います。
早く「タッパー」+「トランクス」で入りたいですね!!!

今回は以上となります。

[プロサーファー紹介:鈴木国雄] photo ・1958.7.27生

・ホームブレイク:千倉

・スタンス:グーフィー

・スポンサー:BREWER/WEST/Turtoise/RONIN/東京動物医療センター/サザンコースト

・お気に入りの海外トリップ:フィリピンモナリザ

・趣味:バンド(ボーカル)

1995年にJPSAプロロングボーダーとしてデビューし、ルーキーオブザイヤーを獲得。

現在もコンペティターとしてプロの第一線で活躍し続けており、プライベートではショートボードも思いっきりこなす一方、JPSA公認サーフィンインストラクターとして若手の育成にも力を注いでいる。

生粋の千倉ローカルとして地元千倉でサーフショップ『SOUTHERN COAST』を経営。

※『SOUTHERN COAST』
URL:http://www15.plala.or.jp/SC727/site/TOP

千葉南 エリア 週間波予想

  • ウネリの期待度( 千葉全域)

    グラフ 26 (金)
    グラフ 27 (土)
    グラフ 28 (日)
    グラフ 29 (月)
    グラフ 30 (火)
  •  

  • 週間予想

  • ウネリの期待度( 千葉全域)

    グラフ 26 (金)
    グラフ 27 (土)
    グラフ 28 (日)
    グラフ 29 (月)
    グラフ 30 (火)
  •  

  • 週間予想

BCM会員に登録していただけますと、現地の波状況の分析・解説や今後の予測、初心者向けのアドバイスがご覧いただけます。