湘南 波情報(無料)/動画&画像|波情報 サーフィン BCM

TOP波情報 > 湘南

湘南の波情報

湘南エリアの各サーフィンスポットをまとめて確認!BCM会員であれば、ライブカメラによる現地のコンディション確認の他、各スポットの詳細な波情報や湘南エリアの波概要や週間予測をご覧いただけます。

茅ヶ崎サザンビーチ周辺 ライブカメラ

live

波情報関連 気象情報

潮汐(タイド)、波向、波高、風向・風速、雨雲の動きや海水温、天気予測などサーフィンに必要な各種気象情報を無料でご覧いただけます。
  • ピンポイントSWELL

  • ピンポイントWIND

  • 雨雲シミュレーター

  • Waveシミュレーター

  • エリアウェザー

  • 天気図

湘南 エリア波情報ポイント選択

ログインすると、全ての情報がご利用いただけます。
湘南エリアの各サーフスポットの概要一覧。スポットを選択いただくことで、詳細情報をご覧いただけます。
BCM会員に登録していただけますと、ブレイクコンディションや波のサイズ、現地の波状況の分析・解説、初心者アドバイスがご覧いただけます。

湘南 エリア 波概況

場所を選んでもヒザ~モモ程度が予想される。

[ビギナーアドバイス]


場所を選んでもヒザ~モモ程度が予想される。

[ビギナーアドバイス]

BCM会員に登録していただけますと、現地の波状況の分析・解説や今後の予測、初心者向けのアドバイスがご覧いただけます。
更新予定時刻
04:00 / 06:30 / 11:10 / 15:00 / 18:30 / 21:30

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

池田 潤

photo
皆さん、こんにちは。
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」湘南・藤沢エリアを今月から担当している池田潤です。
今週もよろしくお願いいたします。
jun_ikeda





梅雨らしい小波が続く湘南藤沢です。
海の日の3連休も、梅雨らしく強い風も吹かず、安定の小波が続きました。。。

先週(7/8週)から地下道前で行われていた「ムラサキ湘南オープン」も、小波コンディションに悩まされ、ウェイティングピリオドの日程をフルに使い、どうにか終了しました。

今週(7/15週)の藤沢のサーフスポット全体の大まかな地形ですが、水族館前~アフリカホテル前まで地形が崩れたままで、良くありません。
海水浴場との境の白杭の周りの地形も、若干崩れ気味。
しかし、地形が悪くなった場所があれば、良くなった場所もあります。

船前~辻堂第二駐車場までは、基本的にミドル~インサイドの間が深めな状態が続いていますので、うねりの小さい時は、潮の少ない時間帯のサーフィンをお勧めします。

今回は、7/16(火曜日)のタイド表の潮位表記が133cm=大潮の上げの時間帯だった15時~16時と、翌日7/17(水曜日)の潮位表記18センチ=大潮の引いていた10時~11時、の2回に渡り全域を見て来ましたので、今後のポイントセレクトや海に向かう時間帯の参考にしてみてください!

風向は7/16が北東、翌7/17は無風~弱いオンショアで、サイズは共に膝~腿のスモールDAYです。

それでは、地形レポートです!


【第二駐車場前】
全体的に大きな変化はないですが、また少し地形が整って来た模様です。
引いている時間帯は、スープがショアブレイクまで繋がるようになって来ました。
うねりが小さい時は、ハイタイドではブレイクしませんが、_1サイズさえあれば、ハイタイドでもブレイクします。_2うねりが小さい時には、ロータイド狙いでしょうか。。。


【辻堂橋前】
こちらも、全体的に大きな変化はないですが、やはり若干地形が整って来た模様です。
サイズがあれば、かなり乗れるようになりそうな期待の持てる地形です。_1ハイタイドでも、サイズさえあればブレイクしますし。_2でも、うねりが小さい時は、やはりロータイドがお勧めです。


【辻堂正面】
ちょっと変化ありです。
海水浴場右側の船小屋前の地形が、若干戻ってきた印象です。_1ただし、サーフィンする際は、地引き網のお仕事の邪魔をしないように注意しましょう!
海水浴場左側は、_2若干深いようなので、うねりが小さい時はロータイドお勧めです。


【湘洋中前】
大きな地形変化は無い様子。。。
ミドル~インサイドの手前ぐらいが深く、ハイタイド時はブレイクしていませんでした。_1うねりが小さい時は、当然ロータイド限定の地形です。_2ロータイド時なら、左右にはっきりしたピークがあり、切れ目を見つけ易そうな感じでした。


【スエヒロ】
この辺の地形も変化は無い様子で、良くない地形ですね。。。_1深いので、サイズがある日の引いている時間帯にチェックしてみてください。
写真は、地下道寄りのサンドバー。_2ここに移動することをお勧めします。


【地下道前】
7/9(火)から、船前~地下道前で、ムラサキ湘南オープンが開催されていましたが、ハイタイド時はブレイクが続かず、選手も苦労していました。。。_1うねりが小さい時は、ロータイドの時間帯がお勧めです。
左側の船前の地形には、_2若干の変化あり!です。
ただし、地引き網のお仕事の邪魔をしないように注意しましょう!


【スケートパーク】
前回(7/10更新分)のチェック時同様、広範囲でブレイクしています。
地形は、雨の影響で少し変化ありです。_1前回(7/10更新分)のチェック時は、河口側からのレフトの地形が良好でしたが、スケートパーク前にもサンドバーができつつありますね。_2未だロングボード向けなブレイクですが、今後は要チェック!


【銅像前】
河口からの砂の流れで、引き続き良好な地形を保っていますが、若干崩れ気味。。。_1白杭の周りは、杭が施行された当時の面影は残ってはいるものの、白杭の恩恵を感じられる日が少なくなっている印象です。。。_2しかし、河口寄りに新しいサンドバーが出現!今後に期待したいところですね。
白杭の左側は地形が未だ残っているので、海水浴場の規制時間外は要チェックです。


【水族館前】
水族館前からアフリカホテル前まで、地形が良くありません。。。_1満潮時はワイドなショアブレイクが目立ち、引いている時間帯は、_2大きめのロングボードで、切れた小波狙いでやっと乗れる感じです。
サイズのある日には、変化があるかも?しれないので期待したいところです。


今回の地形レポートは以上になります。


さて、水温ですが、晴れていればショートジョンや、トランクスにタッパで問題ありません。
雨降りの日は、まだまだロングスプリング、シーガルをお勧めしますが。


間もなく梅雨明けを迎え、本格的な夏の訪れです。
台風も発生している模様ですが、大雨や災害をもたらすことなく、サーフィン向けの波だけを届けてくれることに期待しましょう。

待ちに待った、本格的なサーフィンシーズンの到来です。
ルールとマナーを厳守して、短い夏を満喫してください!


以上、最後までお読み頂き、ありがとうございました。
次回も宜しくお願いします!

[プロサーファー紹介:池田 潤]
photo ・生年月日:1965年7月6日
・ホームブレイク:鵠沼中心に藤沢全域

1991年JPSAロングボードツアー発足と同時に25歳でプロに転向し、ルーキーオブザイヤーを獲得。
翌1992年にASPロングボードツアーがフランスでスタート、26歳で初参加しこの年の世界ランキングを19位とする。

日本、ハワイ、フランス、カリフォルニアなどでPSAA、ASPなどの多くのロングボードコンテストに出場し、雑誌・ビデオなどでも活躍。

ロングボード以外にもアウトリガーカヌーでのバッファローコンテスト出場やクイーン・リリウオカラニ・レースなどの国際イベントにも数多く出場。

また、レーシングパドルボードでのリレーによる朝鮮海峡横断や、モロカイ海峡横断、カナカイカイカなどのパドルレースへの参加経験も持つ筋金入りのウォーターマンとして湘南の有名人である。

更に代表的な著書である「池田潤のロングボードクリニック」の発刊や、スムースンカジュアルシリーズ/セイロンガー/太東ロングボードプロ…etcのDVD制作/プロデュースも手がける等、マルチな才能を発揮している。

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

池田 潤

photo
皆さん、こんにちは。
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」湘南・藤沢エリアを今月から担当している池田潤です。
今週もよろしくお願いいたします。
jun_ikeda





梅雨らしい小波が続く湘南藤沢です。
海の日の3連休も、梅雨らしく強い風も吹かず、安定の小波が続きました。。。

先週(7/8週)から地下道前で行われていた「ムラサキ湘南オープン」も、小波コンディションに悩まされ、ウェイティングピリオドの日程をフルに使い、どうにか終了しました。

今週(7/15週)の藤沢のサーフスポット全体の大まかな地形ですが、水族館前~アフリカホテル前まで地形が崩れたままで、良くありません。
海水浴場との境の白杭の周りの地形も、若干崩れ気味。
しかし、地形が悪くなった場所があれば、良くなった場所もあります。

船前~辻堂第二駐車場までは、基本的にミドル~インサイドの間が深めな状態が続いていますので、うねりの小さい時は、潮の少ない時間帯のサーフィンをお勧めします。

今回は、7/16(火曜日)のタイド表の潮位表記が133cm=大潮の上げの時間帯だった15時~16時と、翌日7/17(水曜日)の潮位表記18センチ=大潮の引いていた10時~11時、の2回に渡り全域を見て来ましたので、今後のポイントセレクトや海に向かう時間帯の参考にしてみてください!

風向は7/16が北東、翌7/17は無風~弱いオンショアで、サイズは共に膝~腿のスモールDAYです。

それでは、地形レポートです!


【第二駐車場前】
全体的に大きな変化はないですが、また少し地形が整って来た模様です。
引いている時間帯は、スープがショアブレイクまで繋がるようになって来ました。
うねりが小さい時は、ハイタイドではブレイクしませんが、_1サイズさえあれば、ハイタイドでもブレイクします。_2うねりが小さい時には、ロータイド狙いでしょうか。。。


【辻堂橋前】
こちらも、全体的に大きな変化はないですが、やはり若干地形が整って来た模様です。
サイズがあれば、かなり乗れるようになりそうな期待の持てる地形です。_1ハイタイドでも、サイズさえあればブレイクしますし。_2でも、うねりが小さい時は、やはりロータイドがお勧めです。


【辻堂正面】
ちょっと変化ありです。
海水浴場右側の船小屋前の地形が、若干戻ってきた印象です。_1ただし、サーフィンする際は、地引き網のお仕事の邪魔をしないように注意しましょう!
海水浴場左側は、_2若干深いようなので、うねりが小さい時はロータイドお勧めです。


【湘洋中前】
大きな地形変化は無い様子。。。
ミドル~インサイドの手前ぐらいが深く、ハイタイド時はブレイクしていませんでした。_1うねりが小さい時は、当然ロータイド限定の地形です。_2ロータイド時なら、左右にはっきりしたピークがあり、切れ目を見つけ易そうな感じでした。


【スエヒロ】
この辺の地形も変化は無い様子で、良くない地形ですね。。。_1深いので、サイズがある日の引いている時間帯にチェックしてみてください。
写真は、地下道寄りのサンドバー。_2ここに移動することをお勧めします。


【地下道前】
7/9(火)から、船前~地下道前で、ムラサキ湘南オープンが開催されていましたが、ハイタイド時はブレイクが続かず、選手も苦労していました。。。_1うねりが小さい時は、ロータイドの時間帯がお勧めです。
左側の船前の地形には、_2若干の変化あり!です。
ただし、地引き網のお仕事の邪魔をしないように注意しましょう!


【スケートパーク】
前回(7/10更新分)のチェック時同様、広範囲でブレイクしています。
地形は、雨の影響で少し変化ありです。_1前回(7/10更新分)のチェック時は、河口側からのレフトの地形が良好でしたが、スケートパーク前にもサンドバーができつつありますね。_2未だロングボード向けなブレイクですが、今後は要チェック!


【銅像前】
河口からの砂の流れで、引き続き良好な地形を保っていますが、若干崩れ気味。。。_1白杭の周りは、杭が施行された当時の面影は残ってはいるものの、白杭の恩恵を感じられる日が少なくなっている印象です。。。_2しかし、河口寄りに新しいサンドバーが出現!今後に期待したいところですね。
白杭の左側は地形が未だ残っているので、海水浴場の規制時間外は要チェックです。


【水族館前】
水族館前からアフリカホテル前まで、地形が良くありません。。。_1満潮時はワイドなショアブレイクが目立ち、引いている時間帯は、_2大きめのロングボードで、切れた小波狙いでやっと乗れる感じです。
サイズのある日には、変化があるかも?しれないので期待したいところです。


今回の地形レポートは以上になります。


さて、水温ですが、晴れていればショートジョンや、トランクスにタッパで問題ありません。
雨降りの日は、まだまだロングスプリング、シーガルをお勧めしますが。


間もなく梅雨明けを迎え、本格的な夏の訪れです。
台風も発生している模様ですが、大雨や災害をもたらすことなく、サーフィン向けの波だけを届けてくれることに期待しましょう。

待ちに待った、本格的なサーフィンシーズンの到来です。
ルールとマナーを厳守して、短い夏を満喫してください!


以上、最後までお読み頂き、ありがとうございました。
次回も宜しくお願いします!

[プロサーファー紹介:池田 潤] photo ・生年月日:1965年7月6日
・ホームブレイク:鵠沼中心に藤沢全域

1991年JPSAロングボードツアー発足と同時に25歳でプロに転向し、ルーキーオブザイヤーを獲得。
翌1992年にASPロングボードツアーがフランスでスタート、26歳で初参加しこの年の世界ランキングを19位とする。

日本、ハワイ、フランス、カリフォルニアなどでPSAA、ASPなどの多くのロングボードコンテストに出場し、雑誌・ビデオなどでも活躍。

ロングボード以外にもアウトリガーカヌーでのバッファローコンテスト出場やクイーン・リリウオカラニ・レースなどの国際イベントにも数多く出場。

また、レーシングパドルボードでのリレーによる朝鮮海峡横断や、モロカイ海峡横断、カナカイカイカなどのパドルレースへの参加経験も持つ筋金入りのウォーターマンとして湘南の有名人である。

更に代表的な著書である「池田潤のロングボードクリニック」の発刊や、スムースンカジュアルシリーズ/セイロンガー/太東ロングボードプロ…etcのDVD制作/プロデュースも手がける等、マルチな才能を発揮している。

湘南 エリア 週間波予想

  • ウネリの期待度( 湘南)

    グラフ 25 (木)
    グラフ 26 (金)
    グラフ 27 (土)
    グラフ 28 (日)
    グラフ 29 (月)
  • ウネリの期待度( 湯河原・吉浜)

    グラフ 25 (木)
    グラフ 26 (金)
    グラフ 27 (土)
    グラフ 28 (日)
    グラフ 29 (月)
  • 週間予想

  • ウネリの期待度( 湘南)

    グラフ 25 (木)
    グラフ 26 (金)
    グラフ 27 (土)
    グラフ 28 (日)
    グラフ 29 (月)
  • ウネリの期待度( 湯河原・吉浜)

    グラフ 25 (木)
    グラフ 26 (金)
    グラフ 27 (土)
    グラフ 28 (日)
    グラフ 29 (月)
  • 週間予想

BCM会員に登録していただけますと、現地の波状況の分析・解説や今後の予測、初心者向けのアドバイスがご覧いただけます。